【DAF21】【DAF22】また見たいアーティスト結果発表&DAF22登壇者発表第1弾!!

先日おなわれたDAF21の視聴者アンケートの設問「次回も見たいアーティスト」、投票上位者(1位~5位、次点)が発表されました。


次点:鍵麻由

5位:山田泰史

4位:アンディ中村

3位:長谷川孝幸

1位:松川泰子/シヅエ(同率首位)

松川泰子
シヅエ(相良照代)

松川泰子さんは「DAF20」に続く連覇。シヅエさんは宮崎公演に続く首位獲得。

長谷川孝幸さんは久々にTOP5返り咲き。

アンディ中村さんは投票制度開始以来常時TOP5入りをキープ。

山田泰史さんは3度目の出場で初のTOP5入り。

次点の鍵麻由さんは5位の山田さんとわずか1票差

最後の最後まで投票のデッドヒートを繰り広げていたそうです。

この6名に関しては次回「DAF22」にも出場決定とのことです!!!

このアンケートと順位付けに関してですが、主催者の西澤一浩氏より、こういった思いが語られています。それを最後に転載いたしまして、この記事を終わりたいと思います。


–以下西澤氏FB投稿より抜粋–

※9/9 参加者/視聴者ページへの投稿
誤解しないでいただきたいのは、『DAF』はコンテストではありません。

イベントをトータルで見ておもしろかったかどうか、良い時間を過ごしていただけたかが問題なので、誰が一番かについては、重視していない時期もありました。

ですが、その方針は、一時期明らかな緩みを生じさせました。

「早く酒飲みたいから早い出番にしてくれ」「緊張するので後ろの出番はイヤです」

仮にも普段は、本を書いたり、セミナーや研修の講師として、人生や仕事に対する姿勢について語っている人たちの中から、そういうことを言いだす人が出てきました。

ろくに準備せず10分間お茶を濁す人もいました。

こういう人ほど集客や準備も手伝わないし、何しに来てんだかわかりません。

タダ酒飲みたいだけでしょうか。

方針を変えました。

DAFにおける自身の出番で全力を尽くして、参加者さまの満足度を高め、自身の成長にもつなげ、全体の平均値を押し上げてくれる出演者に対して、トップバッターだろうがトリだろうが責任を負ってそれを果たしてくれる出演者に対して、もっと敬意を払おうと。

アンケートで入賞といっても、金一封が送られるわけでも、直接仕事につながったりするわけでもありません。権威のない名誉職みたいなものです。

でも、がんばって参加者さまから支持された出演者のことは可視化したいし、少しでも励みにしてもらいたいんです。

そう思って始めたランキング制です。

この人の話を聴いて本当によかったなと思った出演者がいたら、ぜひ、コメント欄での賛辞だけでなく、投票権も行使していただけるとうれしいです。

※結果発表時
そして以前より申し上げておりますが、「DAF」はコンテストではなく、オープニングからエンディングまで、もっと言えば、事前の期待感から終了後の余韻までトータルでもってお楽しみいただけたかどうか、という団体戦の世界です。

どの出演者が欠けても、同じ時間や内容や余韻は生み出されなかったであろうと考えております。

1位の人の話は刺さらなかったけどランキング入りしなかった人の話が深く心に刻まれたような方もたくさんいらっしゃると思います。あらためまして全出演者に拍手をお願いします。そして一生懸命話を聴いてくださったみなさまにも改めて感謝申し上げます。

—-

↓↓DAF22のお申し込みはこちらから↓↓

タイトルとURLをコピーしました