【DAF21】出演アーティスト発表第2弾!

DAF21の追加出演者が発表がありました!

■桐本拓哉(初出場)

俳優・声優・コーチ。長年映像や舞台の俳優として活動し、その延長線上で海外ドラマ・映画・アニメの吹き替え等で声優としても活動。米俳優のブラッドリー・クーパーや米ドラマ「SUITS/スーツ」ハーヴィー・スペクター、邦画アニメ「サマーウォーズ」陣内理一、「ワンピース」等、多くの俳優の吹き替えやアニメキャラクターの声を担当。現在は俳優活動と共にこれまで培った経験やスキル等を取り入れた独自のワークショップやコーチングで、自己開発やコミュニケーション能力向上のサポートを行っている。

■杉浦博道(初出場)

実用書を主に担当する本の編集者だが、偏差値40の現代文を敵視し、物理は偏差値70のド理系のせいか、活字が大嫌い。ゲーム誌、モノ雑誌、ライフスタイル誌など雑誌編集を経て、現在はエロと小説以外はほぼ全てを手掛ける書籍編集者。9年間で10万部突破が10点なので、平均すれば毎年10万部超えを出した計算となる。

■美湖(初出場)

幼い頃から家が仏教だっため、『祈る』ことが日課で、”祈り、念力の強い子”と言われ育つ。シンガーとして宇宙の真理を歌い、CDデビュー後はメディアに多数出演し、Dragon AshのHIROKI率いるSTROBOにもボーカルで参加。現在は、奇跡のような人生を叶えた方法をスピリチュアル、パートナーシップ、ビジネスを通して伝えつつ、多くの女性の女神性を惹きだしている。

■山本直人(初出場)

企業向け研修講師、営業コンサルタント、ファシリテーター。思考スキル、営業スキル、コミュニケーション、マネジメントなどのビジネススキルや講師・コンサルタント育成を専門分野とし、独立後12年間で2000回以上、2万名の受講生に研修、ワークショップを実施してきた。これまで50種類以上の人材教育コンテンツを開発し、継続的に自分で実施できるビジネススキルトレーニングメソッドを提供している。

なんと追加アーティストは全員が初出場!これだけ初出場の登壇者が出演するのは珍しいです。

DAFの新世代潮流の到来かもしれません!

DAF21へのお申込みは↓からどうぞ

https://daf.pink/daf21/
タイトルとURLをコピーしました